パソコンをもっと便利に

「上級者も納得のいくツールを初心者にもわかりやすく」をモットーに、パソコンをより便利にするソフトを紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

非対応のアドオンを強制インストールするもう一つの方法

以前、非対応のアドオンを強制インストールするためのアドオンを紹介しましたが、
今回はアドオンをインストールせずに強制インストールする方法を紹介したいと思います。

Firefoxのアドオンが増えるのは嫌だという人は、
こちらの方法で挑戦してみてください。



「Nightly Tester Tools」を使用せずにアドオンを強制インストールする方法。
おすすめ度:




【強制インストール方法】
以前と同様、今回も「TagSifter」をインストールします。

まずは、以前の記事を参照して「リリースノート」をクリックする。

インストールしたいバージョンの「Firefoxへ追加」を右クリックして、
「名前をつけてリンク先を保存」をクリックする。
add1

フォルダを選択し、名前は変更せずに「保存」をクリック。

保存したファイルを右クリックして、「名前の変更」をクリック。
add2

「***.xpi」(TagSifterであれば「tagsifter-4.1.4-fx.xpi」)というファイル名を、
「***.zip」というzipファイルに変更する。
(実はFirefoxのアドオンはzipで圧縮されているので、
拡張子を変更しても問題ありません。)

ファイル名を編集後、Enterキーを押すと、
「ファイルが使えなくなる可能性がありません」のダイアログが
表示されるので、OKをクリック。
add3

ファイル名を変更したzipファイルを解凍する。
(解凍が分からない人は、前回の記事を参照してください。)

このとき、解凍は新しい別のフォルダに行うと、後の圧縮が楽です。
(前回記事の「Lhaplus」であれば、初期設定でフォルダを作成してその中に解凍します。
記事通りにインストール・解凍すればOKです。)

解凍したファイルの中に、「install.rdf」というファイルがあるので、
このファイルをテキストエディタで開く。
(メモ帳で開くと改行コードを認識せず、横に長いファイルになって編集しにくいので、
以前紹介した「TeraPad」を使用することをオススメします。)
add4

そのファイルに、「em:maxVersion="***"」と書かれている部分を探す。
(***の部分は、3.0.*などの数字が書かれています。)
add5

この「"***"」部分を、自分のFirefoxのバージョンに書き換える。
例えば、現在のバージョンが3.5や3.5.1などであれば3.5.*と、
3.6を使用している場合は3.6.*と書く。
(最後の「.*」は、ここにどの数字が入ってもいい事を意味します。
3.6は3.6.0と同じなので、3.6を使用していても3.6.*と書いて構いません。)
add6

書き換えたら保存して、テキストエディタを終了する。

変更後のファイルを再び圧縮する。
※解凍ソフトによっては、フォルダを作成してその中にファイルが解凍されますが、
圧縮するときはそのフォルダを圧縮してはいけません。
TagSifterであれば、5つのフォルダと、先程書き換えたinstall.rdfを含む2つのファイル、
計7つを選択して、それらを圧縮します。
add7

出来上がったzipファイルを、ダウンロードしたファイルと同じファイル名
(TagSifterであれば「tagsifter-4.1.4-fx.xpi」)に変更する。
add8

add9

このxpiファイルを、起動しているFirefoxにドラッグ&ドロップする。
add10

いつものウィンドウが表示されるので「インストール」をクリックして、
Firefoxを再起動する。
add11



以上がもう一つの強制インストール方法です。

欠点は、なんといっても面倒なこと。
Nightly Tester ToolsならインストールするだけでOKですから。

利点は、Firefoxのバージョンアップ時に、
アドオンが蹴られなくてすむこと(多分)。

現時点では「Nightly Tester Tools」の初期設定で
インストールしたアドオンは、
Firefoxをバージョンアップしたときに
バージョンチェックに引っかかって消されてしまいます。

そういう意味では、非対応のアドオンを多く使っている人ほど、
今回紹介した方法の方がいいのかもしれません。
スポンサーサイト

| その他 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mottobenrini.blog70.fc2.com/tb.php/13-e720f778

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。