パソコンをもっと便利に

「上級者も納得のいくツールを初心者にもわかりやすく」をモットーに、パソコンをより便利にするソフトを紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

All-in-One Sidebarのマルチパネルとは

前回「All-in-One Sidebar」の説明をした際、マルチパネルについては触れませんでした。

そこで今回は、「All-in-One Sidebar」のマルチパネルという機能について説明したいと思います。



マルチパネルは、サイドバー上でWebページを表示するための機能です。「それなら別のタブに表示すればいいだけじゃないか」と思うかもしれません。

このように、普通のページを表示させるだけでは、特に便利だとは感じません。
multi0

しかし、ここに「Googleの検索結果」や「ブログのメインページ」を表示させると、非常に便利なものに早変わりします。ここでは、「Googleの検索結果」を例にあげて説明しましょう。

普段Googleで調べ物をしているとき、検索結果の中から自分の調べたいものに一致しているであろうページを新しいタブに開き、それが思っていたものと違ったら別のページをタブに開く、という作業を繰り返しているかと思います。

しかしこれだと、検索結果を調べる→新しいタブに開く→タブを切り替える→ページを読む→タブを閉じる→タブを切り替える→検索結果を調べる→・・・と言うように、タブを切り替える作業が面倒です。
また、このページで間違いないと思ったページを現在のタブで開いたとき、間違っていた場合はページを戻ってもう一度調べ直す必要があり、ストレスがたまります。

このようなときにマルチパネルを利用します。マルチパネルに検索結果を表示することで、検索結果を常にサイドバーに表示しておけるので、タブを切り替える必要がありません。また、左クリックでページを開いてもマルチパネルのページは変更されません。

では、「Firefox」という単語をグーグルで検索したときを例に、実際に使い方を見てみましょう。


【使用方法】

Googleで「Firefox」の検索結果を表示し、マルチパネルを開きます。
multi1

マルチパネルの左上の「ページ」をクリックすることで、現在のタブのページをマルチパネルに表示します。このままでは幅が短すぎるため、ページの表示が崩れてしまいます。
multi2

サイドバーの幅が広くてもいい人は、表示が崩れない程度までサイドバーを広げるだけで構いません。
multi3

サイドバーの幅が狭い方が良い人は、サイドバー「ページ」の文字の右の▼をクリックしてメニューを開き、「縮小描画モード」を選択します。
multi4

すると、サイドバーが狭いままでも見やすいレイアウトになります。
multi5

左クリックすると現在のタブに、右クリックすると新しいタブにページを開くのは変わりません。もちろん、タブに開くためマルチパネルのページは変更されません。

このブログのメインページだとこうなります。
multi6

「ソース」では、現在のタブのページのソースを表示でき、右の▼で設定が行えます。
multi7

「about:」では、about:configのページを開くことができます。
multi8

右の▼では他の「about:〇〇」を開くことができます。
multi9



他にも、マルチパネルの機能を使用すると便利になるWebページはたくさんあると思います。ぜひ有効活用してください。
スポンサーサイト

| その他 | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mottobenrini.blog70.fc2.com/tb.php/19-3ecfc0be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。