パソコンをもっと便利に

「上級者も納得のいくツールを初心者にもわかりやすく」をモットーに、パソコンをより便利にするソフトを紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

必ず覚えておきたいショートカットキー6選

パソコンでは、それぞれのソフトにショートカットキーというものが用意されています。これは、CtrlキーやAltキー(「オルト」と読みます)、Winキーのどれかを押しながらアルファベットキーを押すことで、マウスで行っている操作をキーボードで行う機能のことです。

非常に便利な機能なのですが、案外知らない人が多いので、今回は絶対に覚えておきたいショートカットキーを紹介します。

ここで紹介するショートカットキーは、ほぼ全てのソフトで使用することが出来ます。



必ず覚えておきたいショートカットキー
おすすめ度:




「Ctrl」、「Alt」、「Winキー」はそれぞれコントロールキー、オルトキー、ウィンドウズキーを意味します(下の図を参照)。
keyboard

「Ctrl + A」は、「コントロールキーを押しながらAを押す」という意味です。

では、使用頻度が多いものから順に紹介します。

1: Ctrl + C (コピー)
選択文字列のコピーを行います。

2: Ctrl + X (切り取り)
選択文字列を切り取ります。

3: Ctrl + V (貼り付け)
コピー・切り取りを行った文字列を、カーソル位置に貼り付けます。

4: Ctrl + A (すべて選択)
ウィンドウの文字列などを全て選択状態にします。

5: Ctrl + Z (元に戻す)
直前に行った操作を取り消します。

6: Ctrl + Y (やり直し)
「元に戻す」で取り消した操作を、取り消す前に戻します。


たくさん紹介しても覚え切れないので、まずはこの6つから覚えましょう。コピーとすべて選択は、CopyのC、AllのAと覚えましょう。また、切り取り、貼り付けはコピーの両隣にあるので覚えやすいと思います。元に戻す/やり直しは……がんばってください(笑)

紹介した中でも特に、コピー、切り取り、貼り付けは覚えておくと非常に便利です。右手でマウスを操作して文字列を選択し、左手でその文字列をコピー、その後マウスを操作して別の場所をクリックしたら左手で貼り付け、ということができるようになれば、ショートカットキーのありがたみが分かると思います。右クリックメニューを開くのが億劫になります。

今回は、「Alt」「Winキー」を使用しませんでしたが、次にショートカットキーを紹介するときには必要になるかと思いますので、どのキーがどこにあるかは確認しておきましょう。

では、これから率先して使用するようにしましょう。これらが使いこなせた頃に、次のショートカットキーを紹介したいと思います。
スポンサーサイト

| Tips | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mottobenrini.blog70.fc2.com/tb.php/24-ca4f73d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。