パソコンをもっと便利に

「上級者も納得のいくツールを初心者にもわかりやすく」をモットーに、パソコンをより便利にするソフトを紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーを入れ替える非常駐ソフト 「KeySwap」

パソコンを使い慣れてくると、(特にemacsユーザーなどは)あるキーとあるキーの場所が反対ならいいのにと思うことがあります。

今回は、ソフトを常駐することなしにキーボードのキー入れ替えを可能にするソフト「KeySwap」を紹介します。



icon
KeySwap
作成者 : 愛とゆり
対応OS : Windows 2000/XP/Vista/(7)
URL : http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html
おすすめ度:




※むやみにキーを変更することはやめましょう。パスワードに使用しているキーを変更してしまうと、最悪の場合ログインできなくなってしまいます。

【インストール】

上記URLの「ダウンロードページ」から、任意の場所にダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍すれば、インストールは完了です。


【使い方】

解凍したファイルの中にある「KeySwap.exe」を管理者権限で実行します。すると、以下のようなウィンドウが表示されます。
swap0

キー名の欄に変更前のキーを、変換キー名に変更後のキーを入力します。例えば下のように入力すると、左CtrlキーがCapsLockキーに変更されます。
swap1

ただし、このままだとCapsLockキーはそのままです。したがって、CtrlキーとCapsLockキーを入れ替えるには、下のように設定しなくてはいけません。
swap2

設定を反映させるためには、終了を押して「現在の設定を登録しますか」で「はい」をクリックした後、パソコンを再起動します。「ファイルへ保存」しておくと、「ファイルから読み込み」でその設定を読み込むことができます。

「設定を全て削除」をクリックすると、全ての欄が空になります。「変更取り消し」をクリックすると、起動前の状態に戻すことができます。



次回は、このソフトを使用してパソコンがもっと使い易くなる設定を紹介したいと思います。
Ctrl と CapsLock は入れ替えて使え
スポンサーサイト

| ユーティリティ | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mottobenrini.blog70.fc2.com/tb.php/25-fdbfebf2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。