パソコンをもっと便利に

「上級者も納得のいくツールを初心者にもわかりやすく」をモットーに、パソコンをより便利にするソフトを紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自由度の高いメニュー型ランチャ 「Orchis」

ランチャ紹介シリーズ第2弾(ランチャの各種類の特徴はこちら)。

今回はメニュー型のランチャ「Orchis」です。



icon
Orchis
作成者 : GO
対応OS : Windows 2000/XP/Vista
URL : http://www.eonet.ne.jp/~gorota/
おすすめ度 :





【インストール】

上記URL左側の Download のページの「Orchis ***」(***はバージョン)のうち自分のパソコンにあった方を選択し、右の Download をクリックして任意の場所にダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍し、中にある「ocsetup.exe」を実行して、ウィンドウのとおり進めていけばインストールは完了です。



【初期設定】

初回起動時に初期設定のウィンドウが表示されます。


orchis0


「登録項目を個別に指定」の右側の「選択」をクリックすることでコンピュータ内のプログラムが一覧表示されるため、その中からランチャに登録したいものを選択することで即ランチャとして使用できるようになります。通常はこれを選択しましょう。


orchis1



【使用方法】

デスクトップ(背景)をダブルクリック、もしくは「Ctrl+Alt+Space」を入力するとウィンドウが表示されます。プログラムを選択することで、一発で起動することができます。


orchis2


コンピュータやCドライブなどは、階層表示をすることができます。項目をダブルクリックするとエクスプローラで表示されます。


orchis3


項目の並べかえは、ドラッグ&ドロップで簡単に行えます。

項目の追加は、左上の丸をクリックしてOrchisが消えないようにし、登録したい項目をドラッグ&ドロップします。

特殊項目の追加などは、Orchisのタイトルバーの右クリックメニューで行います。


orchis4


また、メニュー型の長所として階層表示があります。


orchis8


階層表示を行うためのサブメニューを追加するには、どれかの項目を右クリックして[項目の整理]-[直前にサブメニューを挿入]を選択します。セパレータの挿入なども[項目の整理]で行います。


orchis5



【設定】

設定項目は大きく分けて

  • ウィンドウの外見
  • 表示方法
  • 各種機能
  • マウス操作
  • キーボード操作

の5つがあります。


orchis7


表示方法も「特定場所のクリック」、「どこでもクリック」、「画面端」、「タスクトレイ / 小窓」、「ホットキー」、「キー連打 等」と様々あるので、自分の一番使い易い表示方法を選択してください。

個人的には、「Shiftキー連打」がおすすめです。




メニュー型は、階層化ができるので項目ごとに自由に整理することができます。ただし、プログラムをインストールする度に項目を追加するのは結構面倒な作業なので、普段から整理を怠らない人におすすめします。
スポンサーサイト

| ファイラ・ランチャ | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mottobenrini.blog70.fc2.com/tb.php/35-4cb9fa14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。